読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を知る。。。


f:id:tokinoawai:20160730120925j:image

少し前に、初めて愛というものを知りました。

好き、大切とか

そういう感情は今までもありましたが。。。

本当にすばらしいことを

知れたのです。

 

居候先に、ワンコがいまして

犬であり犬でない、ちょっと面白いコでした。

一緒に暮らしだすと

なんだか共鳴してるし、すごく思いが通じあう。

 

自分でも犬を飼ったことはありますが

なにかが、違うのです。

 

5ヶ月前のある日

突然、具合が悪くなり

食べることも飲むことも

眠ることもできず

その日から、付きっきりで看病することに。

始めは、良くなると思っていましたが

2週間の看病で亡くなってしまいました。

その2週間の間に

日頃、かわいくってだっこしちゃいたいくらい。とか

いつも、一緒の寝室で寝ていましたが

もっとピッタリくっついて寝たい。なんて思いつつも

普段、ワンコはそれを望んではなく。

でも、具合が悪くなってからは

トイレに行くために抱っこさせてくれて。

眠れないので、抱きしめて添い寝すると

眠ってくれて。。。

全部、ぜーんぶ出来たら良いのにと思ってたことを

叶えてくれました。

私も、殆ど眠れず、食欲も感じず、

ちょっと心配されましたが

ただただ、いとおしい

思いが溢れ続けます。

 

愛とは、注いでも注いでも湧き続け、

自分自身が喜びに満ち溢れ

幸せを感じるのですね。

そういう感情を教えてもらいました。

私は、とてつもない大きな

とても大切で、すばらしい事を知ることが出来ました。

 

お別れが近づいてることを感じながら

ふと、頭によぎったのは

きっと、過去世で必ず会おう。って

約束してきたんだ~。と

こういう、ふとよぎるものは

思考とは違い

自分の魂の声なのか?

大きな存在からの声なのか?

私の場合、感覚で、すぐそうだ❗と確信の場合と

ふとよぎったことの、点と点という

それぞれの事柄が繋がり

線となり確信する場合もあります。

 

今回は、居候先の友人の方が

おうちに、お見舞いに来てくれて

初対面でしたが

そう、よぎって。と話したら。

きっとその通りだと思う。と

その友人の方は、親友を突然亡くし

ちゃんとお別れも出来ず

悲しんでいるある夜に

親友が夢に出てきてくれて

ちゃんとお別れをさせてくれ

私は、今度は犬に生まれてくるからね。と言ったそうです。

そして翌日、仕事先のお客さんから思いがけず

仔犬が生まれて、飼ってくれる人を探してると言われ

すぐに会いに行くと数匹いた子の中から

親友だとすぐにわかったそうです。

 

今世では、ワンコで。

いろんな事を教えてもらいました。

望むことを、ちゃんと表にだすこと。

そして、それを叶えるほうも

幸せを感じること。

今回はただただ、愛されるために

犬になって生まれたのです。

13年前に、生まれて数時間で浜辺に

捨てられてしまい

居候先の方が保護し

お互い、それぞれの時間を経て

少し前に、やっと出会うことが出来ました

居候させてもらったから

こんなにも長く一緒にいれた。

そして、思う存分一緒にいさせてくれた。

私がバリ島に来た意味の

大きな部分を占めてると思います。

もう触れたりは、出来ませんが

いつも一緒だよ。って

毎日、彼女の名前のサインが

どこに行っても、届きます。

いつも一緒。ずっと一緒。